心の病に立ち向かう

Medicines

「なんだか元気が出ない…」「心が常に落ち込んでいる…」これらの症状に悩まされている方は、もしかすると心の病かかってしまっているのかもしれません。
日本では最近になって心の病である「うつ病」を発症してしまう人が急増しています。これはストレス要因の多い現代社会に人間が順応しきれなくなってしまうことが原因だと考えられており、今では深刻な現代病と言われています。
男女問わずに発症する可能性がありますし、いつ発症するか全くわからないので、自分には関係ないと決めつけずに、うつ病についてしっかり知っておきましょう。

うつ病は社会的に誤解されている病気です。心の弱い人間がかかると考えられがちですが、必ずしもそうではありません。
うつ病には遺伝的な要因や、疲労やホルモンバランスなども大いに関係していると考えられており、精神力の強さに関係なく発症することがあります。
そして、うつ病の症状は時に「甘えている」とも捉えられて、社会的な風当たりも強くなっています。加えて、うつ病を抱える方の多くは自分を必要以上に責めてしまうので、その結果として自分で命を絶ってしまうことも考えられます。
大切なのは、自分の心の悲鳴に耳を傾けることと、1人1人がうつ病の症状について正しい理解を持つことです。正しい理解があれば、うつ病患者を追い詰めてしまうこともなくなりますし、自分のことを必要以上に責めることもなくなります。

うつ病は心の問題ではなく、れっきとした病気なので、薬で治療する必要があります。
抗うつ剤として有名なジェイゾロフトを服用することによって症状は軽減することができますので、まずは薬の力を借りて心の病に向き合う体制を整えましょう。
当サイトでは抗うつ剤ジェイゾロフトの使い方や、その効果について紹介していきます。

ジェイゾロフトの効果や副作用の詳細はこころナビ

depressed man